読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春と桜と別れのジャニーズ曲10選

卒業式があちこちで行われ、別れと出会いが交錯する季節になった。きっと様々な人が様々な場所で様々な曲を聞き、桜を見て過去をふと思い出す(ハズ)。

北国はまだ桜どころか雪だらけだけどね!そんな北国生まれ北国育ちの私でも3月4月は桜ソングや別れの歌を聞き、雪解けの寒さ和らいだ風を感じるのが毎年の流れであった。今年もその季節が来たのか…早いな…


メディアはどんどん別れの曲や桜ソングを流し始めている。それなら私も某Mステーションのように選びましょう。勝手な偏見と自分の感情に任せたジャニーズ別れの歌10選!


今回選んだのは、
①ジャニーズの曲
②春
③別れの歌

という条件での10曲である。ジャニーズには桜ソングや春ソングは数多く存在するので、この3点に絞って個人の主観と偏見と願望で選んでみた。この曲なんでないんだよ!これ春じゃねぇよ!というご指摘あったらすみません。こいつ年中頭の中春なんだなと思って許してやって下さい。



二宮さんの「じゃあ行って来る。あ、さようならじゃないよね。また会えるから。Yo!Yo!Yo!←ここ違う」から始まるこの曲。

〜離れていても きっといつまでも 君のこと思っているよと〜

〜君に さよなら 電話で告げた〜


……随分勝手な男だな。(こら)
でも若かりし頃の二宮さんに振り回されたい。絶対大丈夫だからって言われて1人で上京しちゃって、会いもせずフラれるんだぜ。絶対忘れられないよなあー。何年か後にふと二宮さんに思い出してもらえたら最高だな。二宮さんって過去を忘れなさそうだもんなYo!Yo!Yo!

1度外のフィールドに出ると、世界が広がって、自分がどれだけ狭い所にいたのか気付いてしまうタイミングってあるんですかね…。(何様)
何年か後に振り返ってる歌なので、正確な時期は春ではないのかもしれないが、別れのタイミングは春っぽくて、情景が鮮明に描かれているので私的にランクイン。
もう二宮さんがセリフから台風ジェネレーションを歌うことはないのでしょうか…Yo!Yo!Yo!




②勿忘草【NEWS】
結構最近の曲。1番しかなく曲としては短いが、とても綺麗な曲。
タイトルの勿忘草には由来があるらしく、恋人にあげようと川に花を取りに行った男性が誤って川に流されてしまい、流されながらも『私を忘れないでくれ』と言った言葉を受けて、恋人の女性が彼の墓にその花を勿忘草と名付け供えたんだとか。ドイツのお話らしい。(諸説あります)

目の前で恋人が川に流された経験は中々ないけれど、春の花を見て『もう側にはいない恋人』を思うなんて綺麗で切ないんだろうか。

愛しくも あなたは見えず
見えぬまま 微笑みいたる
春の花 それは麗しき
風に舞う もののあはれ


まさにこの歌詞こそが『もののあはれ。』綺麗。個人的願望としては春に川辺の花を見て加藤シゲアキさんを思い出したい。加藤さんはもういないのに、ずっと好きなままその川辺を毎年春になると散歩してしまう大人の女性になりたかった。カメラを持って微笑みかける加藤さんを忘れられない大人の女性になりたかった…。残念ながら30デニールのタイツが寒くて履けない私は加藤さんの好み選抜予選落ちだが。






たとえばぼくたちが想い出になる
そばのぬくもりには もうかなわないから
さよならは未来のためにあるから
舞い上がれ遙か遠く君に届くように



…こんな同級生いなかったわ!!おらんわ!!卒業式にタッキー&翼いたらびっくりだわ!!!!!!!
タッキーにこんなこと思われる人生を送ってみたかった。あと何回生まれ変わればその世界に生まれて来れるんだろうか。インドに修行でもいって徳を積まなきゃ無理。いや、それでも無理だろう。

背中を押してくれた恋人。寂しそうだったのを知っていたのに、別れてから後悔する滝様…!これで映画1本作れる。全米が泣くぞ!(適当)もっともっとメディアに露出していい卒業ソングだと思う。
この『たとえば』って歌詞が最高だ。例えばってまだ現実を受け入れられていない戸惑いが見え隠れするところがこの歌詞の秀逸な点である。
この頃のタッキー&翼の細微な儚さや綺麗さと歌詞がとてもマッチングしていてまさにこの時に出すべきだった曲だと感じる。


④桜、咲いたよ【Hey!Say!JUMP】
大人になったHey!Say!JUMPが今歌う等身大の曲としてぴったりなこの曲。都会で強く自分を作りながら生活していたのに、桜を見て思わず涙がこぼれて来るという情景が浮かんでくる。


君の笑顔も泣き顔も
誰よりも知っていたのに
遠くの街で 君がどんな顔しているかなんて
僕はこれっぽっちも知らない


『今、どこでどんな顔して誰といるかなんて全く知らない関係になってしまった』と桜を見て涙をこぼし、現実を受け入れてしまった…切ねぇええよJUMP!いつからそんな大人になったんだい!
新入社員の伊野尾さんに桜を見て涙流される女性になりたかった…。

桜と涙と伊野尾さん。
それは
春に桜、白米に味噌汁、ジャニオタに諭吉ぐらいぴったりな組み合わせである。
さぁ誰だ!早い者勝ちだぞテレビ局!映画でもいいぞ!もうショートムービーでもいいぞ!いや、お願いします。誰か映像化して下さい(土下座)




⑤ありがとうのうた【V6】
言わずと知れた名曲。卒業ソング。私の卒業式にもこの曲を流しました。


君の笑顔 大切でした

言われてえぇええぇえ!森田さんにこれ言われるためだけの人生送りたかった!!!!!オススメはイヤホンでこの曲を聞くことです。森田さんにこの言葉を言われているような気になれます。(末期)嗚呼キャラメルボイス…

自分の笑顔を大切だと思ってくれている誰かに出会えることってとても素敵なことだなと。

視線が合うそれだけで 
声がするそれだけで
今日を生きてて よかったと
心から思えるんだ


そんなこと思ってくれた誰かいるかな…………えーと……もう1度探しに学校へ行こう!(行き直そう!)えーぶりぃーしゃらららー。
今、改めてもう1度聞くのにオススメな曲である。一気に当時の様々な思いを感じることができるのでは。久しぶりにこの曲を聞いてみてはいかかでしょう。




⑥恋は匂へと散りぬるを【Kinki Kids
黒髪の綺麗な女性になりたかった。これに尽きる。実際雨に濡れたら私の黒髪はうねうねになる…。歩道の空き缶蹴っ飛ばしたい気分だな…


消せない記憶と見果てぬ夢を
春の夜風に乗せてあなたに届けたい
恋は儚いわ 淡いため息
桜の花散るように恋も散っていくのかな



夜桜を連想させる曲だなと。この曲はPVもとても綺麗で、Kinki Kidsが桜舞う下で水を巧みに演出に使いながらダンスをするというものだった。はあ…と思わずため息が出てしまう曲とPV。Kinki Kidsが『四季と別れ』をテーマにした曲は、どうしてこんなにも儚く麗しいのだろうか。
Kinki Kidsという存在そのものが儚く麗し
いものだから、故に移ろいゆく四季と別れと調和するんだろうな。Kinki Kidsの曲に季節を感じさせる歌が多いのはそのせいかと思われる。また女性目線の歌も多いので、共感できる方も多いのでは。
ただ、Kinki Kidsが曲中に描きあげる女性像と自分がかけ離れていることは忘れてはいけない。これ大事…うん…。所詮私たちはKinki Kidsの手中でコロコロ転がされる化け猫なのである。バンザイ。




⑦さくらガール【NEWS】
これまた少年倶楽部でも歌われることが多いので、知ってる方も多いのでは。『さくら』という名前になりたかった女性が一体何人いたことやら。そして私もその1人。

オススメはPVと共に見ながら聞くことである。NEWSが次々に女性にさよならを告げられるPVなのだが、手越さんの涙から始まる衝撃。錦戸さんが殴られる衝撃。そして最後の加藤シゲアキ!!今までの衝撃を全て忘れてしまうほどの衝撃がそこには待っている。語彙力と言葉のボキャブラリーが少なくて申し訳ないが、とにかくこれは1度見て欲しい。見て確認して頂きたい。


さくらのような 君でした 
春のような 恋でした
いつまでも 続いてゆくと 
そんな気がしてた


特に私がああ、耽美で儚いなと感じたのは大サビの歌詞である。


風が吹いて 散るように
 はらはらと 散るように
あの風が 連れ去ってゆく
舞って 待って 僕のさくら



それまでの歌詞では『舞って舞って』というフレーズが使われているのだが、この大サビでは、舞って待ってという本心の叫びが綺麗に韻を踏んで歌詞に表現されているのだ。ヒロイズムさんの作詞の才能が溢れ出ている。

曲は知っていたけれど、歌詞の『文字』を意識して見ていなかった方にはぜひ今一度文字を意識して聞いて頂きたい。『言葉』は聞くだけでなく、文字として、視覚として、聴覚として様々な表現があることを感じさせてくれる、そんな素敵な曲である。



⑧season【嵐】
なんだっけこの曲…と忘れかけている方もいらっしゃるのでは。そうです、auのケータイのCMに使われていたあの曲です。聞いたことある!という方が多いハズ。ちなみに私はこの歌詞とCMが好きすぎて、嵐がCMでやっていたフルチェンという着せ替え交換ができる機種にケータイを変更しました。2年で1度も機種変更しませんでしたが。Yo!Yo!Yo!


ひらひらと花が舞うころ 
旅立ちを決めた思いは 
今 誰のためでもなくて


巡る季節の中で
変わりゆく僕の 変わることない思いを
涙零れそうな時 君のことを 想い出す



まさに旅立ちを決めた時、旅立った時の歌である。誰のためでもない、自分の夢のために歩み出した人の歌なのかなと勝手に解釈している。今まで紹介した歌は『好きな人を思いながら涙を流す歌』が多かったが、この歌は『泣きそうな時に好きな人を思い出し堪える』という点がとても好きである。春は別れの象徴だけではない。踏み出す力をくれる始まりの象徴でもあるんだなと改めた感じさせる歌である。


進学を決めた時、引越しを決めた時、就職を決めた時、結婚を決めた時、人々が人生を踏み出す折々の出来事の中でこの歌は輝くんだなと感じさせてくれる。
ちなみにstep and go のRap歌詞が非常に大好きなのだが、今回は10選には入れなかった。無念。11選にすべきだったか。嵐に春の歌を歌わせたら天下一品だな。
新しくSakuraもリリースだし、これからも嵐の春ソングが楽しみである。




さてさて残すところあと2つ!
私は好物は最後に食べる派なので、この2曲を最後までとっておきました。もう長くて読んでられねぇよ!という方、すみません。でもどうかこの2曲だけは1度聞いてみて欲しい。(何様)




⑨いつかの街【テゴマス】
名曲が多いと言われるテゴマスの中でも私は特にこの歌が好きである。コートを脱ぎ捨てる季節なので、春ということでどうか許して欲しい。ちなみに北の大地はこれからもまだまだコート着ますが。


巡り 君を忘れていく
 囁く星に背を向ける
夜空を待った 
いつかの街は まるで夢の跡
巡り 遠くかすれていく 
それでも想いは残される
消えない景色 いつかの仕草 きらめいた



囁く星に背を向けるなんて、どれだけの表現力と感受性を持ち合わせたら出てくる言葉なのだろうか。思いは残されたまま季節だけはどんどん進んでいく情景が浮かんでくる。星が瞬く夕暮れから夜にかけてこの歌を聞くと、何もなくても泣きそうになるくらいの歌詞とテゴマスの歌唱力と表現力。アルバム曲なので聞く機会のない方、ぜひ1度聞いて頂きたい。

やり場のない気持ちを持ち合わせながら、次の季節が僕たちを誘い出すという歌詞がなお一層虚無感を演出しており切ない。

春の曲だからといって、『悲しみを乗り越えて前へ進む』なんて歌詞でなくてもいいんだと教えてくれるようなこの歌。理屈じゃ割り切れない、気持ちだけでは進めない虚しさや儚さを季節の力を頼って感じ取って行く綺麗な歌である。





テゴマスにこんな風に思われて、結婚式ではなむけを歌われるような女性になり(以下略)



⑩それそれの空【V6】
『どんな歌だろう、これ』と思われた方。ぜひ聞いて下さい。『懐かしい、この歌』と思われた方、ぜひ久しぶりに聞き直して下さい。『いつも聞いてる、この歌』という方、一緒に呑みましょう。


V6の卒業ソングはありがとうのうただけではない!

今のふたりをつないでいるのは
吹く風と記憶だけ 想いは途切れて



歌詞の冒頭から儚く切なく柔らかい歌だということが感じ取れるこの歌。
主人公の感情がそのまま歌詞としてストレートに表現されているのもこの歌の特徴である。


新しいドアの前で
答えなどない未来に
戸惑う僕の背中を君が押した
そう あの瞬間 この手を離した君の
身を切るような優しさの意味を 
忘れないから


少し時が経ってからのほうがこの歌の良さがよく感じ取れるのではないだろうか。V6の背中をこんな風に押せるような女性になれたら本望である。
主人公も彼女の優しさに気付いて受け入れて感謝をし続けるという歌詞の儚さ、切なさ。素敵な女性だな。ところがこの歌はそれだけでは終わらないのである。


サヨナラにうなずいて
別れを決めた場所で
今なら強がりじゃなくて
ありがとう 君に言えるから
when you feelin' blue, i wish you can cry in someone's arms
身を切るような
優しさの意味を 忘れないから


素敵な女性だけではない。この主人公(私はV6を主体に想像してしまう)の素敵な男性っぷりで返されて終わるのである。

when you feelin' blue, i wish you can cry in someone's arms


君が泣いている時、君が誰かの腕の中で悲しめていますように (意訳)


なんだこのいい男っぷりは…!!!
さすがV6!やっぱりV6すげぇよ!こんなこと言われたら背中を叩いて送り出した彼女だってやりきれないぐらい惹かれ戻されるわ!!!!!







もうダメだ!私の乏しい語彙力とボキャブラリーでは伝えきれないこの数々の曲たちの魅力!すまねぇ!聞いたことのない曲たちがある方。どうか、一度聞いてみて頂きたい。
全体的に、桜を見たり、春を感じたりしたジャニーズ達にふと思い出される女性になりたいという話を延々と語っただけになってしまった。ダメだこりゃ。

とりあえず30デニールのタイツを履くところから始めてみよう。そうしよう。

本当はもっとあるジャニーズ春ソングを書きたい。うーん。今度は明るいジャニーズ春ソングでも選んでみようかな。